会社を守る就業規則作成,労務コンプライアンス重視の人事・労務管理は札幌市のアイ社会保険労務士事務所へ
ご挨拶

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 札幌市で開業させて頂いている社会保険労務士、藍 直樹と申します。私が会社員時代から世の中では色々なことがあり、社労士という仕事を始めてからも、色々と社会情勢は変化してきました。

 現代においては、「人」に関する様々な問題が増えてきている状況が明確に存在し、私自身も人事・労務の現場で強く「実感」しています。「人」に関する問題が発生したときは、後々のこともありますので、迅速かつ正確に対処する必要があります。 困難も予想されますが、大事なことは「不測の事態が発生した場合」にとるべき初期対応と、その後の対処法です。困難な状況をいかに打開するか、その具体的なサポートをするのが私達、社会保険労務士の主な役割だと、私は考えています。

 
 当事務所では、「人」に関する人事・労務周りのお困り事について、お客様の立場に立ってお役に立つよう具体的にサポートしておりますのでお気軽にご相談くださればと思います。「社長、役員、従業員皆が幸せになる!」が当事務所の目標です!どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

                                        
 
                                            代表     藍 直樹

サービス内容
サービス内容

人事労務  就業規則 

人事労務ニュース
人事労務ニュース

年次有給休暇管理簿を作成する際の留意点2019/04/23
定年再雇用時等に社会保険料の負担を軽減できる同日得喪の手続き2019/04/16
4月より電子メール等での労働条件の明示が可能になりました2019/04/09
パートが年休を取得した場合の賃金支払いにおける留意点2019/04/02
産業医に提供が求められる従業員の健康管理等に必要な情報2019/03/26

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

働き方改革の中で注目されるフレックスタイム制とは
 今回の旬の特集では、働き方改革の中で注目されるフレックスタイム制について、制度の内容を押さえた上で、2019年4月から施行される法改正の内容も確認します。>> 本文へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

割増賃金の基礎から除外できる住宅手当の考え方
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、割増賃金の基礎を考えるときの住宅手当の扱いについてとり上げます。
 >> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

2019年5月のお仕事カレンダー
 5月1日に新しい元号の時代が幕を開けました。改元に伴い、新元号へ様式等の書き換えや、各種システムの変更作業等が発生しますが、対応が改元後となるものもあります。通常の定例業務に支障が出ないように、また、変更作業等に漏れがないように段取りよく進めていきましょう。>>本文へ
 
 
 
 

お問合せ
アイ社会保険労務士事務所
〒065-0032
札幌市東区北32条東7丁目
2−28
パラッツオ北32−202
TEL:011-577-8757
FAX:011-577-8757
受付時間(9時から17時)
メールでのお問合せ

24時間可能

事務所案内ページはこちら


・ 関連リンク 
 ≪行政書士 加藤真吾事務所≫