会社を守る就業規則作成,労務コンプライアンス重視の人事・労務管理は札幌市のアイ社会保険労務士事務所へ
ご挨拶

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 札幌市で開業させて頂いている社会保険労務士、藍 直樹と申します。私が会社員時代から世の中では色々なことがあり、社労士という仕事を始めてからも、色々と社会情勢は変化してきました。

 現代においては、「人」に関する様々な問題が増えてきている状況が明確に存在し、私自身も人事・労務の現場で強く「実感」しています。「人」に関する問題が発生したときは、後々のこともありますので、迅速かつ正確に対処する必要があります。 困難も予想されますが、大事なことは「不測の事態が発生した場合」にとるべき初期対応と、その後の対処法です。困難な状況をいかに打開するか、その具体的なサポートをするのが私達、社会保険労務士の主な役割だと、私は考えています。

 
 当事務所では、「人」に関する人事・労務周りのお困り事について、お客様の立場に立ってお役に立つよう具体的にサポートしておりますのでお気軽にご相談くださればと思います。「社長、役員、従業員皆が幸せになる!」が当事務所の目標です!どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

                                        
 
                                            代表     藍 直樹

サービス内容
サービス内容

人事労務  就業規則 

人事労務ニュース
人事労務ニュース

1月より変更となった労働者死傷病報告の様式2019/02/12
被扶養者資格の再確認の結果とこれからの時期に取り組みたいアクション2019/02/05
年5日の年次有給休暇の取得義務に向けた実務上の注意点2019/01/29
厳格化される過半数代表者を選任する際の注意点2019/01/22
厚労省が実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談内容は「長時間・過重労働」が4割2019/01/15

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

今春より適用となる時間外労働の上限規制への対応
 今回の旬の特集では、今春より始まる時間外労働の上限規制に対応する際確認しておきたいポイントをとり上げましょう。>> 本文へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

ゴールデンウィークの10連休への対応を検討する際のポイント
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今年は、天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式があり、5月に10連休が予定されていることから、対応を検討する際のポイントについてとり上げます。
 >> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

2019年2月のお仕事カレンダー
 2月は年末調整の後処理が終わり一息つく時期ではありますが、新年度が近づいてくるため、新入社員の受入れや昇給の検討等、4月に向けて準備を行う必要があります。スケジュールを確認して漏れのないよう業務を進めましょう。>>本文へ
 
 
 
 

お問合せ
アイ社会保険労務士事務所
〒065-0032
札幌市東区北32条東7丁目
2−28
パラッツオ北32−202
TEL:011-577-8757
FAX:011-577-8757
受付時間(9時から17時)
メールでのお問合せ

24時間可能

事務所案内ページはこちら


・ 関連リンク 
 ≪行政書士 加藤真吾事務所≫