会社を守る就業規則作成,労務コンプライアンス重視の人事・労務管理は札幌市のアイ社会保険労務士事務所へ
ご挨拶

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 札幌市で開業させて頂いている社会保険労務士、藍 直樹(あいなおき)と申します。私が会社員時代から世の中では色々なことがあり、社会保険労務士という仕事を始めてからも、色々と社会情勢は変化してきました。これからもその流れはおそらくは変わらないでしょう。

現代においては、「人」に関する様々な問題が増えてきている状況が明確に存在しています。

「人」を大切にしない企業には、明るい未来像は描けません。労務管理についても同様です。

「人」に関する問題について、貴社の置かれている現状の再確認をして、課題は何か?課題が分かったならどんな対策をすべきか?対策を打ったら何がどう変わるか?その具体的なサポートをするのが私達、社会保険労務士の主な役割だと、私は考えています。

毎年のように法改正が行われ、法に則った労務管理を適切に行う必要があります。毎日の勤怠管理・給与計算、労働保険や社会保険の事務手続きも正確かつ迅速に処理しなければなりません。

 
 アイ事務所では、貴社の抱える課題解決のために力を尽くします。貴社の人事・労務を中心とした気になることについて、どのような事に悩まされているかを聴いて、どうすべきか共に考えて解決への道を一緒になって考えたいと思っております。労働保険・社会保険の各種事務手続きも含めて分かり易くお役に立つよう具体的にサポートしておりますのでお気軽にご相談くださればと思います。
企業の方のお役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

                                        
 
                                            所長     藍 直樹

サービス内容
サービス内容

人事労務  就業規則 

人事労務ニュース
人事労務ニュース

民間企業における障害者の雇用状況2022/01/25
今後数年のうちに施行される人事労務関連の法令改正2022/01/18
就業規則を変更した際の届出に係る適切な手続き2022/01/11
4月と10月に追加となる安全運転管理者のアルコールチェック業務2022/01/04
改めて確認したい休憩時間の基礎知識2021/12/28

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

2022年よりさらに意識を高める必要がある企業のハラスメント対策
 ハラスメントは多くの企業で発生しうる問題であり、その対策の重要性が増しています。そこでこれらの企業に求められる具体的な対策と今後の法改正の動きについて解説しましょう。
 >> 本文へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

管理監督者への割増賃金の支払いと労働時間等の把握
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、管理監督者への割増賃金の支払いと労働時間等の把握についてとり上げます。
 >> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

2022年2月のお仕事カレンダー
 2月は年末調整の後処理が終わり一息つく時期ではありますが、新年度が近づいてくるため、新入社員の受入れや昇給の検討等、4月に向けて準備を行う必要があります。スケジュールを確認して漏れのないよう業務を進めましょう。>>本文へ
 
 
 
 

お問合せ
アイ社会保険労務士事務所
〒065-0032
札幌市東区北32条東7丁目
2−28
パラッツオ北32−202
TEL:011-577-8757
FAX:011-577-8757
受付時間(9時から17時)
メールでのお問合せ

24時間可能

事務所案内ページはこちら


・ 関連リンク 
 ≪行政書士 加藤真吾事務所≫